Shake-Hands.org のすべての投稿

【9/21はピースデー】国連「国際平和デー」まで16日(※上映会は9/17)

 
ご存知ですか?【9/21はピースデー!】

毎年9月21日は、国連が定めた国際平和デー(International day of peace)、通称「ピースデー」です。
1年365日のうちたった1日でも、争い合うこと、人と人とが血を流し合うことをやめよう。たとえ今まさに戦火のさなかにある地域でも、この日は銃を降ろして「休戦」しよう、世界中で「平和」を行う日としよう、という趣旨で制定された国連(国際連合)の国際デーです。

Shake-Handsは今年、このピースデーの直前の日曜日、9月17日に、ピースデー活動として映画「ザ・デイ・アフター・ピース」でシネマ&トークを開催します。

この企画を立てたのは、半年前の3月。
それから今日まで、Shake-Handsのイベントや、ほかのイベントで、また、上映会のミニパンフを置いてくださったお店などで、多くの人々に「9/21はピースデー」を知っていますか? と尋ねてきました。
尋ねた相手は100人を軽く超えましたが、そのうち「Yes」と答えた人は、わずか数人でした。

こんなに知られていない。なら、知らせたい。知らせなきゃ。

…ますます、そう思いました。

Shake-Handsの大テーマは、「知る」ということ。
ピースデーについて、いちばん大事なことも、こんな日があると「知る」こと、認識すること、意識すること、それに尽きると考えています。
最近よく耳にするようになった「アウェアネス(Awareness)」という言葉も、まさにこの「知る」「気づく」ということです。
一人ひとりの、あなたの、Awarenessが社会のカタチを変えていきます。

ぜひ、ご一緒ください♪

 

【9/21はピース・デー】映画「ザ・デイ・アフター・ピース」シネマ&トーク

日時 2017年9月17日(日) 13:30開場 14:00〜16:30
会場 つくば市民大学

一般500円、大学生以下無料

詳細はこちらのイベントページをごらんください。

筑波大学「ダイバーシティ Awareness Week」にコラボ!

 
来たる2017年10月2日〜10月6日、筑波大学(筑波キャンパス)と周辺地域で、筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター(DACセンター)主催の「ダイバーシティ Awareness Week」が開催されます。

期間中、10月5日(木) 17:30〜19:40 に開催の「ダイバーシティ シネマ&トーク」に、Shake-Handsも共催で参加します!

上映作品は、Shake-Handsシネマ&トークでも取り上げた『ハーフ(HAFU)』
多様な人々、多様な文化が共存する社会、また、自分自身の内なる多様性についても、多くの考えるきっかけをくれる、Shake-Handsもオススメのドキュメンタリー映画です。
上映後には、いま見た映画の感想や、ダイバーシティへの考え・思いをシェアするひとときをご一緒に。

会場は、つくばエクスプレス『つくば駅』からすぐのBiviつくば2F、筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンターです。

翌10月6日(金)には、筑波大学構内で「セクシュアル・マイノリティ写真展『OUT IN JAPAN @筑波大学』」も終日展示されます。

筑波大学「ダイバーシティ Awareness Week」は、さまざまな社会の多様性を切り口に、会期中、盛りだくさんな企画が準備されています。
筑波大学の学内だけでなく、地域へも開かれたイベントです。一般の方もこの機会に、大学に、ダイバーシティに、ふれて、考えてみませんか?

詳細は、以下のDACセンター公式ウェブサイトでご確認ください♪
筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ポータルサイト