「市民上映会」カテゴリーアーカイブ

緊急決定! トークゲストに髙瀨聖子さん(国連平和の鐘を守る会)

12/16(土)開催予定のShake-Handsシネマ&トーク@つくば市民大学(8)「コスタリカの奇跡 〜積極的平和国家のつくり方〜」に、トークゲストとして一般社団法人 国連平和の鐘を守る会 代表の髙瀨聖子さんをお招きすることが決定しました!

9月17日開催の【9/21はピースデー】映画『ザ・デイ・アフター・ピース』シネマ&トークでも、詳しい配布資料とともにご紹介した、ニューヨーク国連本部にある「平和の鐘」、そして、いくつもの奇遇を重ねてこの鐘を国連へ寄贈した日本人・中川千代治氏。
中川千代治氏の六女である髙瀨聖子さんは、氏の遺志を継ぎ、現在も「平和の鐘」のエピソードを語り継ぐ活動、また「平和の鐘」の保守・維持管理活動を行っておいでです。

「平和」がテーマの今回のシネマ&トーク。日本人が世界へ向けて平和を訴えた軌跡である「平和の鐘」のこともあわせて知ることができる、なかなかない機会です。ぜひご参加ください!

【9/21はピースデー】国連「国際平和デー」まで16日(※上映会は9/17)

 
ご存知ですか?【9/21はピースデー!】

毎年9月21日は、国連が定めた国際平和デー(International day of peace)、通称「ピースデー」です。
1年365日のうちたった1日でも、争い合うこと、人と人とが血を流し合うことをやめよう。たとえ今まさに戦火のさなかにある地域でも、この日は銃を降ろして「休戦」しよう、世界中で「平和」を行う日としよう、という趣旨で制定された国連(国際連合)の国際デーです。

Shake-Handsは今年、このピースデーの直前の日曜日、9月17日に、ピースデー活動として映画「ザ・デイ・アフター・ピース」でシネマ&トークを開催します。

この企画を立てたのは、半年前の3月。
それから今日まで、Shake-Handsのイベントや、ほかのイベントで、また、上映会のミニパンフを置いてくださったお店などで、多くの人々に「9/21はピースデー」を知っていますか? と尋ねてきました。
尋ねた相手は100人を軽く超えましたが、そのうち「Yes」と答えた人は、わずか数人でした。

こんなに知られていない。なら、知らせたい。知らせなきゃ。

…ますます、そう思いました。

Shake-Handsの大テーマは、「知る」ということ。
ピースデーについて、いちばん大事なことも、こんな日があると「知る」こと、認識すること、意識すること、それに尽きると考えています。
最近よく耳にするようになった「アウェアネス(Awareness)」という言葉も、まさにこの「知る」「気づく」ということです。
一人ひとりの、あなたの、Awarenessが社会のカタチを変えていきます。

ぜひ、ご一緒ください♪

 

【9/21はピース・デー】映画「ザ・デイ・アフター・ピース」シネマ&トーク

日時 2017年9月17日(日) 13:30開場 14:00〜16:30
会場 つくば市民大学

一般500円、大学生以下無料

詳細はこちらのイベントページをごらんください。

筑波大学「ダイバーシティ Awareness Week」にコラボ!

 
来たる2017年10月2日〜10月6日、筑波大学(筑波キャンパス)と周辺地域で、筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター(DACセンター)主催の「ダイバーシティ Awareness Week」が開催されます。

期間中、10月5日(木) 17:30〜19:40 に開催の「ダイバーシティ シネマ&トーク」に、Shake-Handsも共催で参加します!

上映作品は、Shake-Handsシネマ&トークでも取り上げた『ハーフ(HAFU)』
多様な人々、多様な文化が共存する社会、また、自分自身の内なる多様性についても、多くの考えるきっかけをくれる、Shake-Handsもオススメのドキュメンタリー映画です。
上映後には、いま見た映画の感想や、ダイバーシティへの考え・思いをシェアするひとときをご一緒に。

会場は、つくばエクスプレス『つくば駅』からすぐのBiviつくば2F、筑波大学サテライトオフィス・つくば総合インフォメーションセンターです。

翌10月6日(金)には、筑波大学構内で「セクシュアル・マイノリティ写真展『OUT IN JAPAN @筑波大学』」も終日展示されます。

筑波大学「ダイバーシティ Awareness Week」は、さまざまな社会の多様性を切り口に、会期中、盛りだくさんな企画が準備されています。
筑波大学の学内だけでなく、地域へも開かれたイベントです。一般の方もこの機会に、大学に、ダイバーシティに、ふれて、考えてみませんか?

詳細は、以下のDACセンター公式ウェブサイトでご確認ください♪
筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ポータルサイト

【9/21はピースデー】国連「国際平和デー」まで6週間

ご存知ですか?【9/21はピースデー!】

毎年9月21日は、国連が定めた国際平和デー(International day of peace)、通称「ピースデー」です。
1年365日のうちたった1日でも、争い合うこと、人と人とが血を流し合うことをやめよう。たとえ今まさに戦火のさなかにある地域でも、この日は銃を降ろして「休戦」しよう、世界中で「平和」を行う日としよう、という日です。

日本は戦争放棄を憲法にうたっている国。
日本の日常を振り返ると、「平和」は当たり前にそこに…というより、そこにあることさえ意識にのぼらないほど、空気のように「平和」が生活のベースにあります。

Shake-Handsが、半年後、1年後のイベントを企画できるのも、その日にもまだずっとここに「平和」がある、と、無意識にも意識しているからに他なりません。
このベースがいつまでもいつまでも崩れることのないように。年に1日、まっすぐに「平和」と向き合う日を持つ。
クリスマスやバレンタインデーのように「9月21日はピースデー」と、誰もが知っている。そんな国でありたい。

世界中から「平和」の象徴とイメージされている日本だからこそ、あらためて、このことを考えあい語り合う機会を持ちたいと思いました。

 
「ピースデー」直前の日曜日に、ピースデーゆかりの映画を観て、想いをシェアしあうシネマ&トークを企画しています。

【9/21はピース・デー】映画「ザ・デイ・アフター・ピース」シネマ&トーク

一般500円、大学生以下無料

初秋の日曜の昼下がり、あなたもご一緒しませんか?

シネマ&トーク@Tsukuba Place Lab「0円キッチン」まで10日!

 
社会派ドキュメンタリー映画を観よう。語ろう。

みんなで映画を観て、思いをシェアしあう【Shake-Handsシネマ&トーク】、@Tsukuba Place Labスタートまで10日となりました!

Tsukuba Place Labは、「異なる価値観が出会う、アイデアを共有できる場」「人と人とを繋ぎ、やりたいことを実現していくための場」をテーマに、筑波大学の学生たちがクラウドファンディングにより資金調達、DIYで「場」をつくり上げ、2016年12月にオープンしたばかりのコワーキングプレイス。
毎月、いや毎週、いやいや、もはや毎日のように! 続々と繰り広げられる魅力いっぱいのイベントにゾクゾクする!? 今つくばで一番ホットなコミュニケーション・スポットです!

そんなTsukuba Place LabとShake-Handsがコラボでお贈りする、映画「0円キッチン」シネマ&トーク!
いよいよ来週開催です!

 *日時: 2017年5月12日(金) 18:30開場 19:00スタート、22:00ごろまで
 *会場:Tsukuba Place Lab (つくば市天久保3-21-3 星谷ビル2階)
 *参加費: 前払/当日とも 1,000円 ※ドリンクバー、お菓子つき
 *駐車場:会場付属の駐車場は予約先着順となります。満車の場合は徒歩8分程度の筑波大駐車場をご案内します。※いずれも無料

@Tsukuba Place Lab 上映予定作品

5月12日(金) @Tsukuba Place Lab 第1回「0円キッチン」
 
6月も、第2金曜日に。次なるテーマは「エネルギー自給」です!
6月9日(金) @Tsukuba Place Lab 第2回「パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~」

社会派ドキュメンタリー映画を観よう。語ろう。
【Shake-Handsシネマ&トーク】

ご参加をお待ちしています♪