「イベント」カテゴリーアーカイブ

WISC/WAIS保護者・本人版:参加申込み受付開始しました!

たいへんお待たせしました。
5月8日開催予定「わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV・WAIS-III 2」(講師:大六一志先生)、参加申込み受付を開始しました!

このイベントは、最終申込み〆切日時は設定していません。満席次第、受付終了となります。
今回も、たくさんの方のご参加をお待ちしています♪

WISC/WAIS保護者・本人版:申込受付は3/25ごろからを予定

5月8日開催予定「わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV・WAIS-III 2」(講師:大六一志先生)についてお知らせです。

お申込み受付は、3/25ごろからを予定しています。
お待たせして恐縮ですが、現在、お申込みフォームの最終調整を行っていますので、もうしばらくお待ちください。

※一部、すでに申し込まれた方は、再度お申込みの必要はございません。

よろしくお願いいたします♪

 

WISC/WAIS保護者・本人版:5/8(日)開催 &WAIS-III事例募集!

今年もやります! 「わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV/WAIS-III」

日本版WISC-IV、WAIS-IIIの刊行委員:筑波大学人間系・大六一志先生による、家族、本人向けの学習会です。
「そもそもWISC/WAISって何?」「どこで受けられるの?」「何がわかるの?」「受けたほうがいいの?」…etc. な初歩の初歩から、「読めるのに書けない原因は?」「100回書いても身につかないのはなぜ?」「置き忘れをしないための何かいい方法は?」などなど毎日に活かせるアドバイスまで、学べる&質問できるインタラクティブな初級講座をめざします。
ゴールデンウィーク最終日という微妙な日程ですが(汗)、たくさんのご参加をお待ちしてます♪

なお、当日、大六先生とのライブ事例検討に協力いただけるWAIS-III事例(1例)を募集中!
詳しくは、「わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV/WAIS-III 2」の詳細ページでご確認ください。

※参加申込み受付は、3月中旬〜4月上旬のスタートを予定しています。

※5/8開催分は保護者・本人向けクローズドです。支援者向けには7/31(日)に「WISC/WAISは誰のため? 2(仮題)」を企画しています。ぜひ日にちを空けてお待ちくださいね!

「育てにくい子にはわけがある」開催延期します。

2015年9月27日に開催予定していました「育てにくい子にはわけがある」(講師:療育塾ドリームタイム・木村順先生)は、諸事情により開催延期といたしました。
プレ告知で楽しみにしてくださっていた方も多数おいでのなか、たいへん申しわけありません。

延期先の日程については現在検討中ですが、現状では、平成28年度になる見込みです。
詳細が決まりましたら、Shake-Hands.orgサイト上で早め早めに情報を出していくよう努めます。
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

Shake-Handsイベント事務局

「WISC/WAISセミナー」支援者版 開催しました!

本日7月26日、「WISC/WAISは誰のため?〜問題と検査結果と支援の関係を理解する〜」(講師:筑波大学人間系 教授 大六一志先生)を無事、開催終了しました!

今年初めて現場の支援に就いた人から、5年10年と支援に携わってきた人、また、学校、福祉、医療、等々、さまざまな「現場」の支援者が集うクロスオーバーな(!?)セミナーでした。

午後のグループ・ディスカッションでは、「連携」を意識して、あえて異分野混合のグループを組み、臨床発達心理士のファシリテーションのもと、異なる立場が一つの事例について意見を交わし合う体験を持っていただきました。

受講者アンケートでは、「もっと講義が聞きたかった」という声も、「もっとディスカッションを深めたかった」という声も寄せられました。
まる1日の研修、長いようで短いですね!
Shake-Handsも多くのヒントをいただき、「次」を考えるよい機会をいただきました。

今日ご参加の皆さま、そして、先々週の保護者版とあわせて、この2015年7月に2回の機会をShake-Handsにくださった大六先生、本当にありがとうございました&お疲れさまでした!

来年もまた、大六先生のWISC/WAISセミナーを企画します。
お楽しみに。Stay tuned! (^ ^)