わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWISC-IV・WAIS-III(保護者・本人限定)

地図を読み込んでいます...

講師
筑波大学人間系 教授
大六 一志 氏

日時
2015/07/12 (日) 10:00 〜 17:00

場所
つくば文化会館 アルスホール
茨城県つくば市吾妻2-8

後援など
茨城県教育委員会
つくば市教育委員会
茨城LD等発達障害親の会 星の子

※このページに掲載されている以外の詳細は、決まり次第追記します。

参加対象者を限定した、クローズドのイベントです。
企画主旨は、こちらをごらんください。

対象:発達障害のある家族がいる人(保護者や家族)、および、発達障害のある本人 に限定

※学校、教育、医療、福祉など「支援者」の立場の人は、7月26日開催の【支援者版】へご参加ください。

内容:

○第1部:基礎講義(保護者・本人版)
じぶん理解、わが子理解、日常生活、家庭での工夫など、保護者・本人のニーズに注目したWISC/WAISの基礎講義です。

○第2部:事例とQ&A
事前に参加者から、WISCやWAISの実際のデータを事例として提供くださる方を募ります。(3ケースを予定)
当日は、それぞれの事例について、検査結果のどこに注目すれば何が読み取れるか、検査結果の読み方のポイントを学びます。

また、指標得点の組み合わせごとに、考えうる「困り感」とそれへの対応についてアドバイスをいただきます。
言葉で表すと同じ「困り感」でも、原因も同じとは限りません。その困り感がどんな特性から来ているかによって、それへの対応のしかたも、支援者へ伝えるべきポイントも違ってきます。
rakkomannbo1

 [困り感の例]
 ・読み書きが苦手な原因は?
 ・「わからない」のは、「何」が「どう」わからない?
 ・集中できないのは、注意散漫なだけ?
 ・わが子の場合、学校にはどう伝えたらいいの? …などなど

ぜひ、お手元のWISC/WAISのデータを持ってご参加ください!