Shake-Handsシネマ&トーク第1回 参加者コメント

 
1月26日に開催したShake-Handsシネマ&トーク @つくば市民大学 第1回「ポバティー・インク 〜あなたの寄付の不都合な真実〜」のイベントページに、当日参加された方のアンケートに寄せられたコメントを掲載しました!

「映画を観て帰っただけなら『よかった』だけで終わってしまったかもしれない」
それが、シェアしあうことで醸し出される化学反応(!)。味わった皆さんの思いを、お伝えできたら幸いです。(上記リンク先のページの下のほうへスクロールするとコメントが読めます)

 
次回・第2回「バベルの学校」は、2月9日(木) 18:30〜(18:15受付開始)です。
「学校」といっても、切り口は教育だけにとどまらず、人種や文化や思想や信条や宗教の多様性、貧困、移民、ひとり親、人と人のつながり、などなど、さまざまなテーマが凝縮されたドキュメンタリー。
次回はこの作品を通して、思いを熱く語りあいましょう!

参加申込みは、こちらから。
たくさんのご参加をお待ちしています!