Shake-Handsシネマ&トーク 第3回 参加者アンケート

 
2月23日に開催したShake-Handsシネマ&トーク @つくば市民大学 第3回「サバイビング・プログレス ー進歩の罠ー」のイベントページに、当日参加された方のアンケートに寄せられたコメントを掲載しました!
今後寄せられたものも随時アップしていきます。

「映画を観て帰っただけなら『よかった』だけで終わってしまったかもしれない」
それが、シェアしあうことで醸し出される化学反応(!)。味わった皆さんの思いを、お伝えできたら幸いです。(上記リンク先のページの下のほうへスクロールするとコメントが読めます)

 
次回・第4回「ハーフ HAFU」は、来週3月9日(木) 18:30〜(18:15受付開始)です。

日本で「ハーフ」と言うと、「日本人と、それ以外の国籍を両親に持つ子ども」を指す、これに異論のある人はいないでしょう。
現実は、世界には国籍の異なる両親を持つ人は多数いるのに、「ハーフ(half)」と呼んで「日本人と、それ以外」をカテゴライズするのは日本だけ。良くも悪くも、この言葉や、「ハーフ」を特別視する気風は、21世紀の現在もまだまだ現役のように感じます。
「ハーフ」を英語の”half”ではなく日本独特の言葉「HAFU」と解釈し、現代を生きる5人のHAFUたちそれぞれの思いを描き出す、この映画。次回はこの作品を通して、熱く語りあいましょう!

参加申込みは、こちらから。
たくさんのご参加をお待ちしています!