「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

WISC保護者版:受付開始しました!

毎年恒例、Shake-Handsのメインイベント「わかってナンボ! 活かしてナンボ! のWisc-IV 5」の受付を開始しました!

今年もやります!
昨年好評でした、「大六先生がぜんぶ見る。」の『個別Q&A大会!』。WISC/WAIS/WPPSIの結果データを、これらの検査の刊行委員(作った人)である大六先生に直接ごらんになってアドバイスをいただける貴重な機会です。

3月31日(日)までのお申込みと、4月15日(月)必着で資料を送付いただく必要があります。

※昨年『個別Q&A大会!』に参加された方は、この1年で新たに受検されたデータがある場合、また進学・進級等で新たな主訴が生じた場合はエントリー可能です。

みなさまのご参加をお待ちしています♪

WISC支援者版4:模擬「チーム支援会議」事例・事前配布しました

12月24日開催予定「WISC/WAISは誰のため? 4」
後半の模擬「チーム支援会議」で使用する仮想事例を、昨・19日夜に参加お申込み済みのみなさまへPDFファイルにて配布しました。

お申込み済みにもかかわらず、メールが届いていない方がおいででしたら、こちらのお問い合わせフォームよりお知らせください。

特に、学校など職場のアドレスでお申込みをされている場合は、こちらのメールが届いていない可能性もありますので、どうぞご確認をお願いいたします。
別のメールアドレスへ再送もできます。お問い合わせください。

WISC支援者版4:事例資料を週明けに配布予定 申込みお早めに

12月24日開催予定「WISC/WAISは誰のため? 4」
後半の模擬「チーム支援会議」で使用する仮想事例は、前持って読み込んでシチュエーションを把握した上で参加いただけるよう、事前配布をする予定です。

現在、鋭意準備中ですが、おおむね週明け17〜18日頃に配布の見込みです。(遅れる可能性もあります)
参加をご検討中の方は、お早めにお申込みをいただけますようお願いいたします。

WISC支援者版4:模擬「チーム支援会議」事例がほぼ完成

12月24日開催予定「WISC/WAISは誰のため? 4」
後半の模擬「チーム支援会議」で使用する仮想事例がほぼ完成しました。

今回の模擬「チーム支援会議」では、各自、ご自身が日常的にこの事例に関わっている、と想定して事例検討を行っていただきます。
このため、当日その場で資料をお渡しして短時間で読み込んでいただくのではなく、あらかじめ事例のイメージを描いて参加いただけるよう、開催日の1週間前をめどに参加ご予定の方へ事例資料を配布します。

今回の事例は、小学校・通常学級における問題行動のケースです。
事例は、担任(通常学級)、副担任、スクールカウンセラー、本人、それぞれの視点からのコメントと、学校からの要請でこのケースに対応した巡回相談員によるWISC-IVほかの検査の結果および所見を含みます。これらの資料をもとに、個別の指導計画の短期目標(2018年度の学年末まで)を立てる、という演習となります。

上に挙げた立場以外の職種の方も、ご自分がこの事例に関わっていたら、ご自分の現場ではどんな事象が考えられるか、また、ご自分の立場ではどんな支援や、チームへの提言ができるか、といったことを頭に描きながら参加頂けたら幸いです。

なお、今回の演習は、できるだけ地域が同じ、または近い人とグループを構成します。セミナーだけでなく日常でも、地域の支援者同士がつながるきっかけが少しでも増やせればと思っています。
学校の先生方のお誘い合わせ、また、巡回指導や教育相談で関連のある方々にお声がけいただいてのご参加、大歓迎です。
初めての試みの【模擬「チーム支援会議」】、参加されるみなさまのご協力で実り多いものになることを期待しています。

WISC支援者版4:今夜0時より受付開始です!

12月24日開催予定「WISC/WAISは誰のため? 4」
いよいよ今夜0時よりお申込み受付開始です。

従来のWISC支援者版セミナーで行ってきたグループディスカッションでは、ふだん出会わない視点・異なる視点に出会ってもらえることにフォーカスし、業種・職種・経験をスクランブルしてグループを構成していました。
が、今回の【模擬「チーム支援会議」】では、セミナーでの演習がリアルの地域ネットワークに展開していくことを願い、できるだけ仕事上の活動地域が近い同士でグループを組みます。

このため、お申込み時の事前アンケートに「市町村」を記入する欄があります。
お住まいの地域ではなく、仕事上の活動地域ディスカッションに参加したい地域という考え方で、希望の市町村名をお書きください。

それでは、今回もみなさまのご参加をお待ちしています♪