「強み」で育てる こどものミカタ

地図を読み込んでいます...

講師
横浜市南部地域療育センター 所長 井上祐紀 氏
トークセッション登壇者
大六一志 氏 菊池春樹 氏 徳田太郎 氏

日時
2018/05/12 (土) 10:00 〜 16:50

場所
茨城県県南生涯学習センター
茨城県土浦市大和町9-1 ウララビル5F

後援など
共催:"こどものミカタ"養成講座実行委員会
協力:認定特定非営利活動法人リヴォルヴ学校教育研究所 どんぐり倶楽部つくば教室
後援:茨城県教育委員会 守谷市教育委員会 牛久市教育委員会 土浦市教育委員会 つくば市教育委員会

※このページに掲載されている以外の詳細は、決まり次第追記します。

 
※2018.5.8更新
「当日支払」での予約受付を開始しました。当日支払予約は、参加費が第1部のみ→1,800円、第1+2部→4,500円となります。お申込み時に、ご希望のチケットを選択ください。
なお、ご予約なしでの当日参加は、チケット価格のほかに200円の取扱手数料を加算してのご請求となります。ご注意ください。


うちの子、あの子、近所の子。子どもと、なんかギクシャクしてしまう。言うことを聞かない。話がかみ合わない。
「ほめて伸ばせ」というけれど、ほめ言葉のボキャブラリーも尽きちゃった…
そんなとき、ちょっと視点を変えて関わり方を見直すだけで、意外に”するっ”と行くことも。
目のつけどころを変えて、誰もが持つ「強み」に着目する。それが、井上祐紀先生の提唱する「ストレングス・トーク®」。
こどもの味方になりたい---そんなあなたにオススメの、「関係づくり」のコツをつかむ講座です。

対象:子どもといい関係をつくりたい人、どなたでも

内容:

○第1部 講演とトークセッション
●講演・「強み」で育てる こどものミカタ  講師 井上祐紀氏

●”こどものミカタ”養成講座 特別企画 トークセッション・そうだったのか! わたしの「強み」
登壇者: 井上祐紀氏 大六一志氏 菊池春樹氏 徳田太郎氏

○第2部 ワークショップ
「ストレングス・トーク®」で「強み」探し  講師 井上祐紀氏

登壇者プロフィール
井上 祐紀 氏 【いのうえ・ゆうき】
横浜市南部地域療育センター 所長
児童精神科医 精神保健指定医 医学博士

国立精神・神経医療研究センター(臨床研究)や、島田療育センター等の療育機関(診療)等を経て、平成28年より現職。軽快なトークと目からウロコの視点満載の講演・ワークショップには「聞けてよかった」「安心した」の声多数。訳書『教師と親のための子どもの問題行動を解決する3ステップ』(日本評論社) Twitter「子どもと大人の精神科医」はフォロワー数1万人を超える。http://twitter.com/yukichildpsy/

大六 一志 氏 【だいろく・ひとし】
“こどものミカタ”養成講座実行委員会 委員長
“こどものミカタ”養成講座 第1シーズン第1日講師
博士(心理学) 臨床心理士 臨床発達心理士 元筑波大学人間系教授
日本版ウェクスラー式知能検査(WISC・WAIS・WPPSI)の刊行委員として全国で年間120本もの研修講師を務めるほか、2016年に教員退職後も筑波大学で教鞭をとっている。茨城県域、東京都域を中心に、教育相談、巡回相談、特別支援教育アドバイザー、顧問等の実績多数。やさしい語り口でわかりやすい講義は、初級者からベテランまで人気が高い。
菊池 春樹 氏 【きくち・はるき】
“こどものミカタ”養成講座 第1シーズン第2日講師
博士(ヒューマン・ケア科学) 東京成徳大学応用心理学部 准教授 精神保健福祉士

「とにかく人間が大好き」で、学生時代から心理・教育・医学・福祉と多方面で臨床・実践重視のフィールドワークを行う。神経科クリニックこどもの園(牛久市)で長年にわたり子どもの療育、ペアレントトレーニング、親子トレーニング等に携わり、2013年より現職。ワークショップ中心の動的な講義でも知られ、楽しみながらも驚きや気づきにあふれたワークはリピーターも多い。

徳田 太郎 氏 【とくだ・たろう】
“こどものミカタ”養成講座 第1シーズン第3日講師
日本ファシリテーション協会 フェロー ウニベルシタスつくば 代表幹事

市民活動や地域づくり、医療や福祉、教育や文化などの領域を中心に、全国で年間200日以上のセミナーやワークショップを手がける、「対話の場づくり」のエキスパート。対話によって問題解決を図る手法は「人と人」が関わるあらゆるシーンに応用できる。和やかなムード、実践のヒントに満ちたワークは「やみつきになる!」と大好評。


PDF版チラシ
※データサイズが大きいのでご注意ください。
※ご自由にお使いいただいて構いませんが、
データが大きいためメール添付には不向きです。
180512_flyer_Aのサムネイル180512_flyer_Bのサムネイル180512_FAX-appのサムネイル
おもて面(約2MB)うら面(約5.1MB)専用FAXお申込み
フォームのみ
(約1.7MB)

【情報保障について】

聴覚の情報保障(手話通訳、UDトークによる文字支援など)について、主催者側での準備を希望される場合は、4/10(火)までにお申込みください。
※情報保障はニーズに応じて手配を試みますが、諸般の状況等によっては手配できないこともあります。できるだけ早めのお申込みをお願いいたします。

【介助者をご同伴の方】

車いす、視覚、聴覚の介助者を同伴される場合は、介助者の方の料金を割引します。
全体の席数を把握するため、介助者とご一緒される場合は必ず介助者のチケットもあわせてお申込みください。
・チケットは、ご本人と介助者の 2席 でお申込みください。
・クーポンコード欄に KAIJO (半角英字のみ)を入力して「仮予約を申込む」ボタンを押してください。
必ず「2名」でお申込みください。他に同伴の方がある場合は、介助者クーポン使用の申込みとは分けてお申込みをお願いします。

【FAXでお申込みの方】

参加お申込みは、原則、このページ末尾のお申込みフォームからお願いいたします。
メールがないなど、ウェブサイトからのお申込みができない場合は、FAXでのお申込みも可能です。(電話でのお申込みは受け付けておりません)
FAXでお申込みの場合は、必ず、こちらの専用申込みフォームをお使いください。
太く濃くハッキリと、必要事項をもれなくご記入をお願いいたします。

「強み」で育てる こどものミカタ 専用FAXお申込みフォーム(PDF)

FAXでお申込み後、専用フォームに記載の参加費払込口座へ参加費をご送金ください。(FAX申込みはゆうちょ銀行前払いのみとなります)
参加費の着金を確認後、ご指定の連絡方法(FAXまたはメール)にて【受付ID】をご連絡いたします。
※連絡方法は、FAXかメールのどちらか一方をご記入ください。両方に記入があった場合はメールでのご連絡とさせていただきます。

なお、連絡方法にFAXをご指定された場合、FAXの性質上、こちらからのご連絡が開示された状態で着信することをご理解・ご了承のうえでご利用ください。
FAXでお送りするのは、以下の内容になります。宛名が下のお名前のカタカナ表記のみとなりますので、職場等で受信される場合はご承知おきをお願いいたします。

受講申込み完了FAXの見本はこちら

※重要※【ウェブ申込みのお支払方法について】

ウェブからお申込みの場合は、参加費のお支払方法に「ゆうちょ銀行」(振替/振込)または「Square請求書」(クレジットカード)を選択いただけます。
当サイトの仕様上、「当日支払」の選択肢も表示されますが、本イベントは当日支払のお取扱いをしておりません。
お申込み時に「当日支払」を選択された場合は、自動的に「ゆうちょ銀行」(振替/振込)でのお取扱いとなります

【参加費のお払込名義について】

参加費のお払込は、原則、お申込者様のご名義でお願いいたします。お申込者とお払込者名義が合わない場合、どなたのご送金かわかりません。
また、間違いを防ぐため、仮に「下のお名前」が合致していても予約完了の処理をいたしません。この旨、ご了承ください。
なお、お申込みフォームの送信後にお払込者の名義を変えることになったときは、お払込の前でも後でも構いませんので、メールで事務局までお知らせください。

【NPO等の法人名義で参加費をお払込の方】

NPO等の法人名義でのお払込は、ゆうちょ口座間の場合は「通知(郵送)あり」で、他行振込の場合は送金後に必ずご一報ください。
(ゆうちょ銀行間の場合、通帳に「特定非営利活動法」まで、他行からの振込の場合も、ヨミガナに「トクヒ)」等の略号を使われていない場合は「トクテイヒエイリカツドウホウシ」までしか記帳されず、通知やご一報がないと送金者が特定できなくなってしまいます)
なお、こうしたケースが発生した場合、ご連絡をいただいて送金者が特定できるまで、予約が確定できません。このため、参加費の払込から予約確定までに時間がかかることがあります。あらかじめご了承ください。

【キャンセル時の返金について】

参加費をお払込後のキャンセルは、5/6(日)までのお申し出分に限り、本イベントの開催終了後に、以下の方法でご返金いたします。
 ・ゆうちょ銀行へお支払いの場合は、ご指定の銀行口座(郵便振替含む)へお振込み
 ・Square請求書でお支払いの場合は、Squareの返金処理にて

なお、お支払時やご返金にかかる各種手数料は差し引かせていただきます。あしからずご了承ください。

【お車でお越しの方(駐車場情報)】

会場の茨城県県南生涯学習センターには、専用の無料駐車場や、指定駐車場の割引サービス等はありません。
会場と同じウララビル駐車場(1時間200円/最大料金設定なし)のほか、近隣のJR土浦駅周辺の有料駐車場をご利用ください。駐車料金は各自ご負担となります。

駅周辺には、最大料金の設定のあるコインパーキングもありますので、ご参考に。
タイムズ駐車場・土浦駅周辺(最大料金500円〜のところもあります)
三井リパーク・土浦駅周辺(最大料金400円〜のところもあります)